広告業界の実態〜外国人上司のパワハラ〜

VT93か月前

前の会社があまりにも理不尽なことが多すぎて、小規模な外資系広告代理店に転職したました。
小規模だと、社長と話す機会も多くなりますが、これがスーパーパワハラ男。自分の意見に逆らう者には、机を叩きながら大声で恫喝。それでも反論したら、黒板消しを投げつけられました。気になることがあると昼夜問わずに電話をしてくる(元旦に電話がかかってきたことも)。
一般に上司と部下の間でも外国人はフランクだと思われていますが、実際は全然、違います。日本人以上に上下関係を重んじます。外資系への転職を考えている方は、ご注意ください。

詳細情報は会員のみが閲覧できます。




  • 0

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました