広告業界の実態〜CM制作会社のパワハラ〜

VT943か月前

私が新卒で入社したのはCM制作会社でした。制作部というTV局のADのような部署に配属されたのですが、新卒なので当然、仕事はできません。
しかしまさか社会人になって殴られるとは思ってもいませんでした。ミスするたびに上司のプロデューサーに殴られるのは日常茶飯事。オフィスは雑居ビルの4階にあったのですが、殴られて倒れたところを蹴られ、階段でも蹴り回されて1階にたどりついたこともありました。
また、撮影スタジオでも同様に殴られていたところを、見かねた出演女優さんが止めてくれたこともあります。いまでもその会社の前を通ると、鼓動が早くなります。

詳細情報は会員のみが閲覧できます。




  • 3

    コメント

    1. やっぱり新卒となると覚えることも多くて大変ですよね、
      石の上にも三年と言いますが、やはりここまで酷いと辞めたくなりますよね、、
      辞める際は今までの証拠をしっかりと取っておくと、あとあと使えるかと思いますよ!頑張ってください!

    2. めちゃめちゃ酷い話しですねぇ。。。
      新卒では何も分からないので、殴られるのも社会人なら当たり前と思ってしまうのですね。
      私も社会人になりたての頃は、会社の変わった常識を世間の常識と思って働いていた時期もありました。
      それにしても殴るのはダメですね。今なら上司は逮捕。ニュースに出ますよ。
      でも時効なら泣き寝入りですね。。。

      • saboさん、コメント、ありがとうございます。
        ええ、痺れる時間でした。
        いま思うと何でああも素直に受け入れていたのかと。
        何も知らなすぎたのでしょうね。
        まだ昭和の名残がある時代で、コンプライアンスなんて言葉もなかったですが
        殴るのはダメですよね。。。

    タイトルとURLをコピーしました