株式会社スタジオアリスの実態は…

風鈴2513か月前

子供写真館といえば誰もが知っているのではないかと思う株式会社スタジオアリス。いつも笑顔でキラキラしたお姉さん方が子供の笑顔にこだわった写真撮影をしてくれるという素敵なイメージがあるのではないか?その実態は、かなりグレーな部分を含んでいた。働き方としては、店長・副店長の社員が2人に後は契約社員や短期アルバイトでお店を回します。七五三や入園入学シーズンの繁忙期は残業は当たり前、休憩は夕方になってから入れるか入れないかという過酷な環境でした。お店の予算達成や人件費にも厳しく、社員は定時にタイムカードを切り、残業代無しで後片付けや明日の準備に追われます。人がいなくても撮影予約件数を減らしすぎると本部からチェックが入りお叱りを受ける、クレーム出さないようにと言われるが人がいないのに予約件数パンパンの為に不備でお客様に迷惑をかけてクレームが出てしまうという悪循環でした。予算達成の為に実費で足りない分を商品にして購入したりという事もしてました。給料に関しては、毎年1回昇給試験を筆記テストと実技テストの2つをクリアして昇給になります。ただ、ストレートで全ての昇給試験にクリアできる人はほとんどおらず、お店の管理だけで試験対策がほぼできずに終わってしまい給料に中々反映されませんでした。役職手当はついていたものの、手取りで20万円を超えたことはなく、16万程度で副店長として働いていました。役職がついて手取りが20万円いかず、クレーム対応や日々の業務を遂行するのに疲れてしまい退職しました。新卒の離職率は高く、若い人はすぐに辞めてしまうイメージです。常に求人サイトの常連の企業でした。もう二度とこの企業では働きたくないと思っています。

詳細情報は会員のみが閲覧できます。




  • 18

    コメント

    1. 大手チェーン店で副店長でも(残業代が換算されないのが大きいかとは思いますが)手取りが20万円いかないのは、とても考えられません。求人の常連がブラック企業だと言うのは本当の事だったのですね…。

    2. スタジオアリスとても有名なので、いい会社なのかな?と思う反面何かあるだろうなと思っていました。こういうことだったんですね。大手企業と呼ばれるところは裏が本当に怖いですよね。なんか、言葉では表せないものがあります。

    3. スタジオアリスは子供の写真で有名ですのでホワイト企業だと思っていました。
      思えば写真家になりたくてフォトスタジオに勤めていた友人が、半年で辞めたと聞いたのはそういった実態があったからなのかもしれません。

    4. サービス業というのは客側の目線からはそういった部分が見えづらくなってしまうのが、働いている側からするとやりきれないですよね。

    5. サービス業に関しては特に、給料、労働環境の改善をしないと満足なサービスはお客様には出来ないのにそれをわかってない管理職の人間が多い。

    6. ここまで給料体系が悪いとは思っていませんでした。お客様に夢や思い出を提供するお仕事をされている方は裏での苦労が多いなぁと実感いたします。

    7. スタジオアリスは子どもやその親などに幸せなひと時と思い出を提供するイメージがありましたが、
      今回のこちらの投稿をみて、イメージが変わりました。

      副店長で手取り16万は明らかに低すぎること、試験対策がほとんどできないことなど
      ブラックな部分が隠されて成り立っていると思うと正直ゾッとしました

      • 表向きや接客の考え方としては記念日に楽しく笑顔で過ごしてもらうように徹底します。仕事はとても楽しくて好きでしたが、激務と賃金の安さや上司のパワハラなどで退職しました。中々にブラックな企業でした。試験対策は全くできず、落ちたら落ちたで会議で晒しあげをされます。

    8. k

      副店長レベルで16万ですか。本当にお疲れ様でした。
      スタジオアリスというとやはり子供の写真スタジオというイメージからクリーンな企業かと思っていましたが、そんなことってないんですね。
      シーズンで激務の時は本当に辛いんでしょうね。自分も人手が常に足りない職場で勤務していたので、痛いほど気持ちわかります。
      給与とのバランス見てもかなりブラックなんですね。

      • コメントありがとうございます。副店長で16万円は中々少ないですよね。ホワイトなイメージありますが、中身はグレーでした。シーズンの激務が本当にキツくて体調不良で店長入院してました。人手が足りない職場って本当に辛いですよね。ご無理なさらないよう体調に気をつけてくださいね。ここまで働かせるんなら給料もっとあげて欲しいですよね。

    9. 笑顔満載の写真の裏には、このような過酷な労働実態があったのですね…なんなんでしょうかね。お店の管理に手いっぱいで試験対策がほぼできない〜の下りとか見てて凄くイライラしましたね。こんな悪循環できちんとした人材を育成できるわけがないですね。

      • コメントありがとうございます。子供達の笑顔と御家族の満足の為に日々精一杯頑張ってきました。いい人は沢山いたんですが、次次に辞めて行ってしまい、人材潰しのプロだなと思いました。試験とかでなくて実際の店舗での働きぶりをみて評価してほしいと思いました。

    10. スタジオアリスは、全国にあってよく知っている記念写真を撮影してくれるスタジオ。コメントが本当でしたら、ブラックな働き方に残念で仕方ありません。求人サイトの載せることは否定しませんが、若い人が育つ環境をつくっていただきたいです。

      • 誰もが知っていて全国にある有名チェーンの写真館ですが、残念ながら全て事実です。若い人が育つ環境としては過酷です。それを耐え抜ければかなり強くはなると思いますが、それなら別企業で働いた方が給料面もいいですね。辞めた人のほとんどが会社の悪口言ってました。

    11. スタジオアリスという名前は何度も耳にしたことがあり、みんながよく知っている会社だと思う。しかし、近年では、スマホで簡単に、誰でも、高画質の写真を撮ることができるようになったので、記念日だからと言って、写真を撮りに来るお客さんが減少しているのも、事実だと考えられるため、ブラックになってしまうのは避けられないのかもしれない。

      • 子供写真館といえば上位に出てくる企業かと思います。スマートフォンの普及でより客数が減り、それにより単価を上げるために予約数を減らせず、単価を上げるために頑張ってました。スマートフォン普及以前でも会社のトップの考え方が変わらないのでどちらにしろブラックだったかと思います。

    12. 日頃や面接の際にお世話になっていたのですが、どこに会社にも闇はあるものですね。何回か行かせてもらっていますが、子供の頃に七五三で撮っていた事が1番印象に残っていますね。店員さんが千歳飴をくれてとても喜んでいたのを思い出しました。自分に合わない職場はやめて正解でしょう。必ず何かを失う感覚があります。

      • 何度かお世話になっていたんですね。どこの会社にも闇はあると思います。子供の写真を撮ることは楽しくて好きでした。やりがいもありました。会社の方針や、店長クラスがもう会社に染まっていて方針が合わなくて辞めました。何か失う前に辞めれて良かったです。もう二度と働きたくないし、子供も産まれましたが二度と利用しません。

    タイトルとURLをコピーしました