パステルというパワハラのプリン屋さん

しょくぶつ102か月前

昔、パステルというプリン屋で正社員として働いていた時期の話です。
入社後、まず右も左も分からない状態の中2店舗兼任となり、しかもそれぞれ違うテナントでの店舗だったため、置いている商品も違えば、レジの打ち方オープンの仕方、クローズの仕方、接客のマニュアルもテナントに沿った物になるため違います。
その上、午前中は1つめの店舗で午後は2つめの店舗と休み時間返上で移動し、働く日もありました。

そんな中、必死に寝る間も食事をとる間も惜しんで、メモを取り、なるべく両方のやり方がごちゃごちゃにならないように、一生懸命店長たちに付いていこうとしていたのですが「なんでこんな事もできないの?」「できないなら、出来るまでやるのが普通じゃないの?」「ちゃんと家でも復習してる?」「私、この日休みたいからちゃんと休めるように頑張ってよね」「お客様だけじゃなくて、みんなに迷惑かかっているのも分かってる?」とキツく言われ続け、とうとう精神を壊して辞めざる負えなくなってしまいました。

もちろん、感謝している部分も多くありますが、言い方1つで人の心が壊れる事を実感したので、自分は気をつけようと改めて思うキッカケになりました。

詳細情報は会員のみが閲覧できます。




  • 0

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました