個人の中華料理店の実態は…

風鈴83か月前

学生時代に個人の中華料理店2店舗で働いていた時の経験です。一店舗目は、店長1人とバイト1人でお店を回す所でした。初めてのアルバイトで怒られる事も多くも楽しくやっていましたが、連絡の伝達の不備やキャパ以上の事を求められたり。1日にミスを3回したらクビになりました。人を教育した事がないただ中華料理が美味いだけの店だった。2店舗目は、夫婦で経営し、その他の従業人も複数いる所だった。店長以外の人は無愛想ながらも優しかったり、仕事を教えるのが上手で楽しかったが、ここでも店長は糞だった。女子従業員へのセクハラや、タイムカードの不正等のクズっぷり。他の従業員は皆良い人達なのにどうして中華料理店の店長は糞なのか。バイトは楽しかったが、セクハラが苦痛で辞めた後は行ってない。チェーン店と違い、個人店だと秩序がないので、無難にバイトなどするならチェーン店がオススメだと思う。

詳細情報は会員のみが閲覧できます。




  • 1

    コメント

    1. 自分も個人経営の居酒屋?お昼もやってる店でしたけど、そこで働いていた時、当時19だったんですがセクハラ受けたこと思い出しました。個人経営ですと雇われる側も割とルーズな分、雇い主もルーズなんですかね。そんなことあっては本当はいけないと思いますけれど。
      でも流石にタイムカードの不正はあり得ないですね。チェーンだったら大問題。
      人のことなんだと思っているんですかね。

    タイトルとURLをコピーしました