モンスターペイシェントによるハラスメント

ねころびねこ1010か月前

「モンスターペイシェント」という言葉をご存じでしょうか。ペイシェントとは、「患者」のこと。つまり、病院で横行する、横暴な言動や行動をする患者、さらには無茶な要求をしてくる患者家族などのことです。私の働く急性期病院でも、そのようなモンスターペイシェントは多くなっています。「呼んだらすぐに来い」「転院なんかしない、ずっとここに入院させろ」「お前らの治療が下手だからこんなに痛いんだ」と、高圧的な態度で怒鳴られることもあります。しかし我々医療従事者は、大抵の場合、グッとこらえて我慢するか、無理な愛想笑いを浮かべるしかないのです。医療従事者と患者は平等、とは言われていますが、実際は見えない上下関係があるのは事実です。

詳細情報は会員のみが閲覧できます。




  • 1

    コメント

    1. 初めまして、ねころびねこ様の記事読ませていただきました。医療従事者の業務は体験した方にしかわからない辛さがありますよね。患者さんの罵詈雑言はもちろん、看護師同士の固い上下関係もありストレスを感じますよね。

    タイトルとURLをコピーしました