【株式会社ルーチェ ルーチェ保育園】残業代未払い・持ち帰り仕事多数・実費負担あり

はな*保育士1013か月前

東京・千葉・神奈川に合計5園を持つルーチェ保育園ですが、明るく爽やかな印象のホームページからは想像できないような、実際入社しないとわからないことが多数ありました。

まず、残業代は払われません。というよりも、定時に必ず『退勤』ボタンを押さなくてはいけないので、残業はしていないことにされます。もし『退勤』ボタンを押すのが遅れて残業扱いになった場合、園長が手作業で退勤時間を定時に直しています。社長によると「先生たちには残業しないで帰ってほしいから残業代を出していない」そうなのですが、仕事量がとても多く、保育中にはできない仕事ばかりですので残業なしでは終わりません。その影響で持ち帰り仕事がとても多く、自宅でも深夜まで保育で使うものの準備をする毎日です。

また、保育園なのにも関わらず保育で使う材料(折り紙・画用紙・リボン・モール等)の在庫ストックがほとんどありません。毎月、「制作で○○を作り、そのためには赤色の画用紙が10枚必要なので購入したい」等と社長に申請を出さないと購入できず、その過程が面倒で実費負担をしている先生もたくさんいます。実費負担が当たり前になりつつあります。モンテッソーリや、手作りおもちゃを売りにしていますが、先生方の実費での製作がほとんどです。

給与は基本給がとても安く、手当で高く見せているのでボーナスはとても安いです。また、ボーナスの際には評価があり、自己評価と園長の評価が必要です。評価によって満額の何%もらえるかが決まります。園長にいかに好かれているかが大切となります。他にも、その園に定員の何割在籍しているかでボーナスの金額が変わるので、ボーナス日の直前に1人でも転園してしまうと、もう満額はもらえなくなります。

「15分前にはいつでも保育に入れる状態にしておくこと」「あなたたちは会社に働かせてもらっている。日々そのことを心に置き、向上心を持って働くこと。」等のルールもあり

色々な部分で、職員を大切にしていない園だなと思い退職しました。

詳細情報は会員のみが閲覧できます。




  • 7

    コメント

    1. 制作費やおもちゃ類を実費負担されている先生方って意外と多いと思います。
      「子どものため」呪いのような言葉ですよね。
      おかしいことをおかしいと思えて気づけて、退職の判断ができてよかったです。
      お疲れさまでした。

    2. 私そこで働こうと思っていたのですが、なんか怪しいと思って応募しなかったんです。これを読めて良かったです!

    3. 保育士の友人が数名いるので何となく実態は聞き及んでましたが、こんなにもひどい保育園もあるのですね。そんなところに子供を預けている親御さん達の気持ちを考えないのでしょうか。今まで本当におつかれさまでした。

    4. 懸命な判断だと思います。会社に働かせてもらっているという感覚がもはや時代遅れです。世の中の多くの人にこういったことが知ってもらえるといいですね。

    5. 保育士の待遇の低さは、保育士不足の昨今大きな問題になっていますよね。
      どこの園も園長の好き嫌いによる給料の待遇差やモラハラ、パワハラが多いと聞きます。

    6. 学校や保育園など「先生」と呼ばれるお仕事の時間外労働が多いのは想像に難くないですが、残業代が出ないのは厳しいですね…。

    7. 酷いですね・・・
      保育園の前を通ると先生も園児も楽しいそうに微笑ましい姿が見られるのに実態はそんな感じなのですねぇ。。。
      働いてみないと分からないものですねぇ。

    タイトルとURLをコピーしました