【イトーヨーカドー レジ業務】規則等が厳しかった

はな*保育士133か月前

ヨーカドーのレジでアルバイトをしていました。(15年程前ですので変わっている可能性もありますが)細かい規則がとても厳しく、向上心を求められる職場でした。

例えば、通勤の際にGパン等カジュアルな服装禁止。お客様からの見栄えがよくないからだそうです。
通勤してタイムカードを押したら、警備員さんにカバンの中身を見せます。ペットボトル等の商品を持っていた場合はあらかじめシールを貼ってもらいます。そして帰る際にもカバンの中身を見せ、万引きをしていないかどうかのチェックがありました。
購入し、持ち帰るものはレシートを見せる規則でした。

休憩はありましたが、私は短時間勤務だったため15分の休憩でした。必ず休憩室で休憩をしなければいけなかったため、1階のレジから出て、4階の休憩室へ行き、休憩して、1階のレジに戻るまでが15分でした(笑)
また、休憩時間中に『レジ打ちの練習』というものをしなくてはならず、サンプルが入った箱をレジ打ちし、ストップウォッチでタイムを計って表に記入するという決まりがありました。15分の休憩時間でやらないといけないのは大変でした。また、遅い人は居残り練習がありました。

言葉遣いやお札の持ち方、数え方もマニュアルがあり、アルバイトだった私は面倒に感じてしまったのを覚えています。
企業としてはしっかりした体制だなと思いました。

見切り品などが警備員室の前に置いてあり、とても安く買うことができたのはありがたかったです。

詳細情報は会員のみが閲覧できます。




  • 1

    コメント

    1. 休憩室までの往復時間を考慮すると休憩はあって無いような感じですね。

    タイトルとURLをコピーしました