広告業界の実態〜コンプライアンス違反 枕営業の後始末〜

VT153か月前

広告代理店に勤務していると、タレント事務所から売り込みを受けることがあります。
もちろん大物ではなく、これから売り出したい若手なのですが、中にはびっくりほど綺麗な女性が一緒に来ることもあります。かなり稀ですが「いろいろお聞きしたいので、いちど飲みに連れてってくれませんか?」と連絡先を交換をしようとしてくるタレントもいます(マネージャーが勧めてくる場合もあります)。
これが枕営業の合図です。同じ会社の部長が、まんまとこれに乗ってしまいました。以来、ことあるごとに企画提案に、その女性タレントを候補として加えるよう命じてきたそうです。もちろんコンプライアンス違反です。
でもそれ以上に大変だったのは、なかなか出演が決まらないまま時間だけがたったある日、その部長の枕営業を告発する怪文書が会社のFAXに送られてきたのです。
事実確認をしたうえ、彼は降格処分になりました。
おそらく送りつけてきたのは、連絡先を交換をした女性タレントだったと思います。生き馬の目を抜く芸能界に飛び込むだけあって、肝が座っているなと、ある意味、皆で感心したものです。

詳細情報は会員のみが閲覧できます。




  • 1

    コメント

    1. VTさん、こんにちわ!
      今でも実際に枕営業ってあるものなんですね。
      地域にもよるのだろうと思いますが、僕のまわりでは全くそういう話が出ないもので漫画の中の話だと思ってしまうこともあります。
      僕も気をつけようと再認識できました。

    タイトルとURLをコピーしました